スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ探訪:福井・高浜七年祭 Uターン組「やっぱり田舎はいい」 /北陸



トライエム SNAKE HIP SHAKES/SNAKE HIP SHAKES
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000225-mailo-l17
 ◇若狭はじける
 開催年も含めた数え年で7年に1度しかない若狭地方最大級の祭り、佐伎治(さきち)神社の式年大祭(高浜七年祭、福井県高浜町宮崎)が14~20日、盛大に催された。祭り一色に染まった町内を探訪した。
 祭りは時折大粒の雨が降る悪天候の中で幕開け。初日は「神幸祭」と呼ばれ、男衆が神社境内で太刀やなぎなたを振り合う「太刀振り」などの芸能を奉納したあと、東山、西山、中ノ山の3基の神輿(みこし)を担ぎ、町中へ繰り出した。たたきつけるような雨、雨……。沿道に詰めかけた見物客もずぶぬれになってカメラのシャッターを押し、熱気に浸っていた。
最新芸能情報は・・・芸能ランキング




 2日目には心配された雨も上がった。6日目までは各地で住民が出演する芸能が披露され、町中は華やかな雰囲気に包まれた。通りでは曳山(ひきやま)の演台で舞い踊る少女。あどけなさが残る子どもたちが精いっぱいつやっぽく踊るその演技に、人だかりから次々とおひねりが飛んだ。
 町中では黒子に徹し、祭りを盛り上げる住民も。若宮区はオリジナルTシャツを作って参加。同区の澤山貴一良さん(61)は「1枚しかないので、毎晩洗って着ています。これに袖を通すと気持ちが若くなるんですよ」と話し、はつらつと交通整理に当たっていた。
 「還幸祭」とも呼ばれる最終日は、3基の神輿が神社近くの鳥居浜に集結し、激しくぶつかり合った。夫婦(中ノ山、東山)のけんかを子どもの西山が仲裁する筋書きとされ、過去には死者も出たほどの激しい場面を、観衆も手をたたいてはやしたて、興奮しながらクライマックスを見守った...

ニュースの続きを読む





◆芸能関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆芸能関連の無料のレポート情報
インターネットで独立・起業マニュアル 第一巻

独立・起業を目指すあなたへ

毎日、会社やアルバイトに行く時の 満員電車の中で。
もしくは、出勤帰りの車の中で、音楽を聴きながら。
あなたは、いったい何を考えていますか?

「自分の力で、できるところまでやってみたい」
「組織…

高反応のホームページの作り方

反応のいいホームページとはどんなホームページなのでしょう。デザイン?動画?面白い画像?バック音楽?
小手先だけのテクニックでは反応は期待できません。
貴方のホームページを見直してみましょう。ダメなホームページになってませんか?…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

サイトキャッチャー

adsense

最近の記事

月別アーカイブ

フリーエリア

トラバワンにゃン

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。